ニュース詳細

日本皮膚科学会茨城地方会中止(2020.2.21)

今週末のつくば市で開催予定としていました日本皮膚科学会茨城地方会について,直前ではございますが中止とさせていただくことに致しました.

 我々スタッフ一同,茨城地方会の準備を鋭意進めて参りましたが,ここ数日のコロナウイルス感染症の広がりはとても早く,当初考えられていたよりも感染力が非常に強いことが示唆されます.政府として「一律の自粛要請を行うものではない」とはしつつも,「屋内で参加者が密集する状況はリスクが高い」との見解が出されたことも鑑み,会の中止を判断致しました.

 苦渋の選択ではございましたが,感染者が出てしまった和歌山県の病院では病院全体の外来が閉鎖されるなど,医師が感染した場合の影響は甚大です.茨城県の皮膚科医が多くお集まりいただく会で万一感染が広がったときの影響の大きさを考えますと,このタイミングで会を開催することは避けるべきと考えました.何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます.
 なお,善後策については日本皮膚科学会本部と相談しますので,何らかの動きがあるときはまた改めてご案内させていただきます.

 急な決定となり,皆様方にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます.